« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月18日 (水)

ポーケ・ピッケ!!

前回のアップから約2週間・・・

ほんとは週1回ぐらいが適切かと思いつつの更新です。

今日は所属の教育事務所の懇親会(アミカル)がありました。要は飲み会、みんなでお金を出して、月に1回誰かの家で、集まって飲みます。会費2000FCFA(=400円)!

今日は私の直属?でもあるムッシュ・エソラ宅!彼はポリガミといって、一夫多妻です。Img_8968

ムッシュ・エソラ・・たぶん50過ぎ・・・なかなかいい男です・・・

今日は二人いる奥さんのうちの、一人の家にお邪魔しました。

奥さんは警察官です。もう一人は幼稚園の先生~!警察官の奥さんは初めてでした。どうも子どもが産まれたようでそのお祝いも兼ねてます。

奥さんもどう見ても若い!けどもう子どもは4人ぐらいいる!今回は5人目か???

いや~エソラもやるな!!しかも嫡外子が二人いて全部で15人子どもがいるとかいないとか??

ポリガミは最近はあまりいないみたいですが、まだカメルーンではおかしくありません。私もポリガミになりたいと常々申しております。

さてこの宴の席でまた初めての奇食をおこないました~

肉物があったので、「これは何?」と聞きました。先ごろ覚えた「パンゴリン?」と聞くと、ノン!!「ポーケピッケ」という答えが!!よくわからないでいると、奥からあるものを持ってきてくれました~!!

じゃ~ん

Img_8985 これです!!(これは家で撮影~!!)

ジュ コン ポン!!(I see!!)ハリネズミね~!!

実際のブツです!!

Img_8974

とげの奥の鳥の足みたいなのが、ポーケピッケ!!

味は鳥と同じでした、おいしいです!!ほんの少し獣臭さがあり、そこがまたうまい?のか。

食べてしまいました~ジビエ~ゲテモノ?野生動物~!!

でも家に帰ってよく考えたら、ハリネズミではなく、ヤマアラシ!!と判明!!

詳しくは以下を↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%B7

とげから見てもこれです!!

そういえば心理学でヤマアラシのジレンマは聞いた気がします。

絶滅危惧種ではないようですが、いろいろと勉強になります!ハイ

いや~アフリカ、カメルーン楽しいっす!

もうこうなれば、あとは犬か猿しかないという感じです。あとはオオトカゲか・・・

近いうちに、虫の幼虫は行きたいと思います。

乞うご期待。

思い立ったで勢いで書いてしまい、支離滅裂ですが、お許しください。

ほんとはごみのこととか書こうと思ってたのにな~

それはまたの機会に!

そりでは

2009年2月 3日 (火)

そこはかと無く~訂正あり~

思い立ったが、吉日!

書き綴ってみます。

今日、学校で授業をしました。1クラスに100人いました!!びっくりです。

4人ずつで実に25列出来ました。これで体育やりました。

25列あったときには驚きました。4×25=100!!亀ルーンでは1クラス50、60、80人くらいは当たり前ですが、100はちとびっくり!!担任もいてくれたので何とかなりましたが、いや~すごい!!

まあここは同じ敷地に2つ学校があって、全部で1200人いるからいたしかたありません。

Img_7706 こんな感じです。

Img_7737 これはその後の行事で全校が集まったところ。

きちんと並べません。話し聞きません。

こういうところをできるようにせねば・・・・

んで、帰りに市場によると!!発見~!!

090203 アルマジロ~寝てます、煮てます。これから外の固い殻?甲羅?をはずすのでしょう。

ちなみに私はすでに食べました!!サンメリマの歓迎のお食事会で!

ジビエ(仏蘭西料理の野鳥獣)が好きだなんていったもんだから、出してくれました。!!

これです~

080731_24 見事な爪です。でも味はよく、美味しいです。

臭みもありません。見た目が少々グロテスクなだけです・・・

----追記 きんちゃんのコメントにありましたように、これは「パンゴリン」です。現地の人もそう言ってました。だから「センザンコウ」になります。訂正してお詫びいたします。詳しい違いについてはこちらをどうぞ!!↓

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%82%A6

ついでに追加しますと、このボコボコの皮はプルプルしててコラーゲンたっぷりのようで、美味しいです。ゼラチン質です。外側は刃物のように固く危険なのに、中はプルプルで美味しいです。ハイ。肉も臭みもなく普通に食べられます。----追記終了

で家に戻ると、台所のガスが切れました。最初にボンベを買います。そしてなくなったら、ボンベを変えます。まあ日本と同じか。ちなみに最初は30000フラン=6000円(ボンベ込)、交換は7000フラン=1400円です。(カメルーンのお金についてはまた後日)

Img_7753 あたらしいボンベです。使い古しなのでこんな感じ。

ちょうど半年でなくなりました。あと2,3回は買うでしょう。

家の近所はみんなまだ薪で料理してます。金額的にもかなり贅沢です。

とまあ、何の脈略もなく書いてきましたが、思い立ったので書いてみました。いろいろねたを考えたりはしてるのですが、進まないので、「えい」と思ったときに書くのもいいかと思いました。でも毎日書くわけでもないし、どうなることやら???

そうそう前のブログにコメントありがとうございます。お返事書きましたので、あわせてご覧ください。

そりでは

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »